ゆで卵のつくり方

ゆで卵のつくり方

             
暮し生活のアイディア
 暮し生活のアイディア トップページ > 料理・調理のアイディア > ゆで卵のつくり方
 このページは「暮し生活のアイディア」という名まえのホームページです。
わたしたちが、毎日なにげなしにやっていることも、ひと工夫すれば思いのほか早く確実にできたり、
ずっと長持ちしたり、きれいになったり、楽しくなったり、また、家族や友だちに喜んでもらえたりすることが
たくさんありますが、そんな日々の暮し生活の中で使えるほんの小さなアイディアをここでご紹介したいと思います。

ゆで卵のつくり方〜卵/乳製品〜料理・調理のアイディア

abc
ー スポンサードリンク −

ゆで卵のつくり方
 【ゆで卵のつくり方】
・卵をゆでていると、殻が割れて中の白身が出てくることがあります。
 これは、卵の中の空気が急激な温度変化により膨張して起こります。
 これを防ぐには、押しピンや針などの先で1箇所だけポツンと穴を開けておくこと
 です。
・卵の黄身が真ん中にくるようにゆでるには、ゆでている間に鍋の中で転がして
 やることです。
 しかし、つきっきりになるため、忙しいときは時間が無駄になります。
 このようなときは、ゆでる卵の数だけおちょこを用意します。
 そして、尖った方を下にしておちょこに立ててゆでます。
 何もしなくても、ゆでた卵の黄身は真ん中にあります。
・卵を冷蔵庫から出したら、まず室温にもどるまでしばらくおいておきます。
 そして、鍋にふきんを敷いて、卵をゆでると割れません。
・光熱費の節約のため、卵は水からゆで始め、煮立ったら火を止めます。
 あとは余熱で十分ゆで卵ができます。
 火を止め鍋の蓋をして約10分くらいで半熟卵、約20分くらいでかた目のゆで卵が
 でき上がります。
・卵をゆでてる途中で、割れてしまったら中身が出てきますが、このようなときは、
 少量の酢と塩を湯の中に加えてやります。
 こうすると、中身の流出が最小限にくいとめられます。
・卵をゆでるときは、少量の塩を入れておくと、あとで殻がむけやすくなります。

メニュー
料理・調理のアイディア 調理機器・器具のアイディア 台所用品のアイディア
キッチンまわりのアイディア 外出時に小物を使ってひと工夫 しみ・汚れにひと工夫
衣類・小物類の手入れにひと工夫 洗濯・乾燥・アイロンがけにひと工夫 収納のときにひと工夫
身のまわりのアイディア インテリアにひと工夫

def

【索 引】

ghi
ー スポンサードリンク −
def

             

    ※ 当サイト、当サイト名、および当サイトの内容・画像等を、あたかも自分のサイトであるかのように利用・使用するのはおやめ下さい。
      もちろん、内容・画像等の複製(コピーなど)もご遠慮願います。当サイトのご利用には、人間としてのモラルをもってお願い致します。
      このサイト「暮し生活のアイディア」の全ページの著作権は、すべてこのサイトの管理者にあります。
Copyright (C) 暮し生活のアイディア All Rights Reserved